イタリアに行ってきた

Thu Apr 30, 2015

1週間ほどイタリアに行ってきた記録です。

ミラノ

ミラノは北イタリアの首都呼ばれる二番目に大きな都市らしい。 とにかく観光客が多く、アジア人もたくさんいたため外国感があまりなかった。 後日、友人に写真を見せたらディズニーランドみたいと言われた。たしかに。 僕は人が少ないところの方が好きなので、ミラノ滞在中は食事以外はホテルでコードを書いていたので、街の印象があまり心に残っていない。 食事は高かったが美味しかった。

トリノ

今回の出張の目的であるカンファレンスのためにトリノに移動した。 移動中窓からアルプス山脈が見えるのが良かった。 トリノは観光客もそんなに多くなく、のどかで良い街だった。 至る所にジャラート屋があったので、街をふらふら歩きながらジェラートを食べていた。

イベントだとヨーロッパ各地から人が集まってくるから当然イベントは英語で行われて、学部卒業程度の教育を受けていれば英語が話せて当然という感じだった。 観光地だとホテルでもレストランでも英語が通じて困らなかった。 でも現地の言葉を覚えると馴染んでる感が出て良い、店員さんも心なしかちょっと優しく接してくれるようになる。 あと、スペイン語とイタリア語は似ていて便利っぽいということが分かった。 スペイン語勉強してポルトガル語やイタリア語話者ともコミュニケーション取れるようになると便利だと思う。



  « Previous: Next: »